生駒めぐみ教会は、聖書を誤りのない神のことばであると信じるプロテスタント福音派の教会で、日本同盟基督教団に属しています。同教団は、全国240余の教会からなり、「日本とアジアと世界に仕える」をモットーとして、タイ、モンゴル、ブラジル、南アフリカ等に宣教師を送っています。

Information

聖書講演会のお知らせ

聖書講演会のお知らせ

2019年9月22日(日)

テーマ「確かないのちを生きる」

①10:30~12:00生ける望み

②14:00~15:30いのちの絆

東京女子大学教授の遠藤勝信先生を講師に迎えて、聖書から「確かないのちを生きる」というテーマでお話を聴きます。

ぜひ、この機会をお見逃しなく!

参加費は無料です。

(講演会①では献金の時がありますが、初めての方や意味の分からない方は必要ありませんのでご安心ください。)

ワンパクキッズ〜1泊キャンプ〜

教会学校1泊キャンプのお知らせ

日時 2019年7月26日〜27日

場所 生駒めぐみ教会

対象 乳幼児〜小学生(乳幼児は部分参加)

費用 1500円(二人目からは1000円)

テーマ 「ワンダフル バイブル」

内容 ゲーム、水あそび、聖書のお話、ダンス、おふろやさんなど

 

<お申し込み>

生駒めぐみ教会

生駒市東松ケ丘5-18

TEL 0743-74-9367

<報告>

台風が迫って来ていましたが、神様に守られて、笑顔いっぱいのキャンプになりました!たのしかった〜!

聖書は「神様の愛のメッセージ💌」「神様のパワフルメッセージ💪」であることも知ることができました。

父の日歓迎礼拝

「・・・ところが、まだ家までは遠かったのに、父親は彼を見つけて、かわいそうに思い、駆け寄って彼の首を抱き、口づけした。」ルカの福音書15章20節

イエス・キリストがされた「放蕩息子のたとえ」の父の姿から、父としてのあり方を探りたい。

6月16日(日)

10時30分〜12時00分

メッセージ  高橋 渉 伝道師

母の日礼拝

「あなたが歩くときあなたを導き、 あなたが寝るときあなたを見守り、 あなたが目覚めるとき、あなたに話しかける。」

聖書(箴言6:22)

ママはいつ眠っているの?

そう思った事はありませんか?

教会ではお母さんに感謝し、神様の祝福をお祈りします。

皆様、ぜひお越しください。

日時:5月12日(日)

AM10:30~12:00

生駒市東松ケ丘5-18

TEL.FAX 0743-74-9367

ワンウェイキッズ・アイスクリーム★パーティー

2019年5月12日(日)

14:00〜16:00

(13:30 受付開始)

今回は日曜日!

暑〜い午後に、冷たくて甘い

アイスクリームをたべよう

楽しいゲーム聖書おはなし

テーマ「母の日」

はじめての人も、だいかんげい!

あそびにきてね!

お金はいりません。

わからないことは、メールか電話でお気軽に聞いてください!

imch74@yahoo.co.jp

「私の話を聞いて」 

 親は子どもに言うことを素直に聞いてほしいですよね。でも、なかなか言うことを聞いてくれないことが多いと思います。著名な児童精神科医の佐々木正美先生は「もしうちの子は言うことを聞かない子だと思ったら、子どもの方も、うちの親は言うことを聞いてくれない親だとおおむね思っています」と言われました。心にぐさっと刺さります。このコラムを書いていて、私も最近じっくり子どもの目を見て話を聴いていないな、と反省しました。今から、少し話を聴いてきます。…聴いてきました。

「今日はA校時だったから、外で遊べなかった。昼休みもいっしゅんだったから」

と言っていました。なので、宿題が終わったら一緒に公園に行く約束をしました。

 聖書は無条件で「父と母を敬いなさい」と教えています。だから、自信を持って「お父さんとお母さんの言うことは聞かなあかん」と教えられます。同時に、聖書は「子どもを怒らせてはならない」とも教えています。子どもを怒らせないために、やりたいようにさせてあげて、機嫌を取れと言っているのではありません。怒りの背後には様々な感情がありますが、子どもが怒る原因のほとんどは悲しみです。「ぼく(わたし)のことをちゃんとわかってくれていない!」そのような悲しみが、怒りとなって表れます。ですから、「父と母を敬いなさい」と言う前に、親として子どもの話をちゃんと聴いてあげるということが大切になってきます。

「私の話を聞いてほしい」と親も子も同じ思いを持っているんですね。

 今回のワンウェイキッズは、「母の日」にちなんだお話しをしようと思います。 保護者の方の見学も大歓迎です。

   伝道師 高橋渉 

シャロームの集い〜春の遠足〜

 

日時:2019年418日(木)

10:00(教会集合)〜16:00(教会解散)

 *教会で用意した貸切バスで行きます

 

場所:馬見丘陵公園

  (奈良県北葛城郡河合町佐味田2202)

 

参加費:1500円(お弁当代他)

 

お申し込み:0743-74-9367 

 

 参加を希望される方は、教会のお知り合いの方を通して、あるいは生駒めぐみ教会に直接お申込ください。また、詳しく知りたい方は、下記問い合わせ先までお尋ねください。皆様のご参加をお待ちしています。

 なお、貸切バス(定員45名)、お弁当等の準備の都合上、できるだけ早目に申し込んでください。

 お申し込み:0743-74-9367

「シャロームの集いに参加したいのですが」とお話しください。

 4月11日(木)〆切

担当:小杉泰正、櫻井明子他

主催:生駒めぐみ教会 男性会&女性会

ワンウェイキッズ・ピザ★パーティー

2019年3月2日(土)

13:30〜15:30

(13:00 受付開始)

おいしいピザつくってたべよう

ゲーム聖書おはなし

テーマ「ともだち」

はじめてのひとも、だいかんげい!

ともだちといっしょに

あそびにきてね!

お金はいりません。

 

お問い合わせ  ℡ 0743-74-9367(高橋)

 

保護者の皆様へ

「ボクのために泣いてくれる人がいるだろうか」

 3月になると思い出すことがあります。ある年、転校する生徒がいました。多くのクラスメートが別れを惜しんで、「出会えてよかった。違う学校へ行っても、ずっと友達でいよう」という思いを、手紙にしたためて渡していました。その様子をじっと見ていたFくんの心の中で大きな変化が起きました。それまでのFくんは「友達なんて一時的なものだ」と思って、そんなに深く友達と関わろうとしていませんでした。しかし、クラスメートが転校してしまう仲間のために涙を流したり、励ましたりしている様子を見て、「ボクが転校することになったら、誰かボクのために泣いてくれる人はいるだろうか。誰もいないんじゃないか。」と思い、友達って何だろうと考え始めたそうです。そんなFくんは学年の最後に自分の思いを作文に書き、「こんなボクに関わってくれた大切な友達の存在に気がつきました。みんな一年間ありがとう!」とクラスメートへの感謝を述べました。

 私たちの家族や友達は神様が備えてくださった大切な存在です。私たちは互いに助け合い、活かし合うためにそれぞれの家庭や地域に生かされています。この地域の子どもたちも出会った友達を大切にする人になってほしいと思います。今回のワンウェイ・キッズでは「友達」をテーマに聖書からお話しします。ぜひお子様と一緒にお気軽にお出かけください。(伝道師 高橋渉)

 

友はどんなときにも愛するもの。

兄弟は苦難を分け合うために生まれる。 聖書

<報告>

31人の子どもたちが集まりました。

送り出してくださった保護者の方々、参加してくれたみんな、ありがとうございました。ゲームやダンスを楽しみ、聖書から友達について大切なことを学び、自作のピザを美味しくいただきました!

次回のワンウェイキッズ5月12日(日)です!お楽しみに!